FC2ブログ

一口愛馬とともに♪

2017年に一口馬主を始めました。愛馬を持つ喜びは何事にも代え難いですね♪

CATEGORY

category: 2016年産出資馬  1/9

レディグレイ放牧挟んで中山3連戦?で2勝目を目指す

前走100万馬券を演出したレディグレイが約1ヶ月で帰厩しました。前走後、勝ち上がった東京1400ダートを使うかなと思っていましたが、無理して連戦せず放牧となっていました。前々走の東京の11着は出来が違ったので、度外視でいいと思っていましたが、そうではなく、今のこの仔には中山が合っているということなのでしょう。放牧後の馬体重の報告がありませんが、早い時計の調教を積んでいますので、そう変わらないと思います。予想...

ヴァルドワーズ乗り替りの杉原騎手を背に4着と好走

小倉に滞在して中1週で挑みましたが惜しくも4着と前走と同じ着順となりました。スタートはもう大丈夫と思って良さそうで、今回も遅れることなく上手く出ました。スタート後両方の馬に寄られて後方にということで、パトロールビデオ見ると確かに寄られてますが、その後やり返し?てるように気の強さはそのままでした。それもあって杉原騎手は無理に行かせず後方待機を選択し内より少し外の馬場の良いところで足を溜めます。第3コーナ...

ヴァルドワーズ幸運不運を乗り越えてここ一番に挑む

前走10番人気で4着と好走したヴァルドワーズが好走条件が整う同じ小倉芝1200mに中1週で出走します。メンバー的にも前走の走りを見せれば勝ち負けを期待できる舞台で、6番枠をゲットし幸運が舞い降りましたが、引き続き手綱を取る横山武史騎手が落馬負傷により杉原騎手に変更になるという不運も舞い降りました。横山騎手は小倉滞在中も運動を手伝ってくれていて、気難しいヴァルドワーズを乗りこなせるよう努力してくれていたところ...

ヴァルドワーズ陣営飛躍のきっかけを掴む

ヴァルドワーズの好走に陣営も飛躍のきっかけを掴んでいただいたようです。前半流れる小回り、パシュファイア(ホライゾネット)、馬場入りは遅めがポイントでしょうか。前走、名手ミナリク騎手にノーコントロールと言わしめた彼女ですが、今回は陣営のきめ細かな工夫によって、気持ちよく競馬に迎えました。次走はさらに期待できそうです。2020.02.10 レース結果 2/9(日)小倉9R 4歳上1勝クラス〔芝1,200m・18頭〕4着[10人...

ヴァルドワーズ横山武史騎手の導きで能力を発揮し4着と好走!!

ヴァルドワーズが4着と、1年以上振りの掲示板に乗りました。勝ち馬と0.1秒差と1馬身もない惜しい競馬でした。スタートはやや出遅れるも無理せず後方待機。先行勢が内外で主導権争いを繰り広げる中でポケットにうまくおさまりそのまま第4コーナーへ。先行勢が小倉のスパイラルカーブの影響か大外に膨らむ中、コーナーの内々をうまく捲くり、4コーナー出口では先頭から6~7馬身まで追い上げ、インを付ける絶好の位置に付けました。そ...

ヴァルドワーズ初小倉でその競争能力を爆発させられるか

ヴァルドワーズの小倉戦です。これまでのレース振りからはまったく強気にはなれませんが、あえてこの仔にプラスに働くことといえば、小倉の芝1200mはスタートから下りで、その後はゴールまでずっと平坦のため、スピードの絶対値で押し切れるコースというところでしょうか。良績を残している脚質は逃げ・先行、そして内枠ということで、もし、スタートを決めて前に馬を置けて番手で内を回ってくることができれば、そのまま残れるか...

ヴァルドワーズ改めて芝で勝利を目指す

ダートで変わり身を期待した前走は、スタートは出たもののその後のダッシュがつかなかったり、キックバックを嫌がったりと、克服できた課題もあれば新たな課題も出て、ダートを新天地とすると決めにくい結果でした。そういう前走でしたから、次走は芝に戻るという発表にも頷けます。後は最大の課題である気性ですが、前走は名手ミナリク騎手もいお手上げなノーコントロール状態ということで先行き真っ暗な状況ですが、馬具の工夫で...

ヴァルドワーズ呑まれて惨敗を喫する

調教では改善が見られていたようですが、レースに行くとやはりテンションが上がってしまうようです。雰囲気に呑まれてしまうタイプです。ゲートの出は悪くなかったように思いますが、出てからが遅く結局最後方になってしまいました。そこで脚を溜めることができればまだ競馬ができたと思いますが、スイッチが入ってしまって、向こう正面を勢いよく上がっていって脚を使ってしまいました。ミナリク騎手が道中ノーコントロールと言っ...

ヴァルドワーズ絶好枠で舞台は整った?

ヴァルドワーズは4枠8番と真ん中の後入れという絶好の枠を引き当てました。そして、驚きはなんと1番人気!!5倍台だけど…それでも、この仔の復活劇を期待してくれている人が多いということに変わりがないので、とても嬉しいです。最終的には中山1200ダートで1.12.0を切る時計を出している他の上位人気馬が人気すると思いますので、5番人気くらいには下がると予想します。その方が配当にも妙味が出てきますから、出資者やこの仔の勝...

ヴァルドワーズこれは一変するかも!?

ヴァルドワーズが今週26日(日)の中山ダート1200mに出走します。これまでの成績は決していいとは言えませんが、和田先生が弱点克服のため入念に調教されていますし、ダート変わり、ミナリク騎手起用で、一変もありだと思います。これまで6戦して1勝と5着が1回あり、それ以外は着外が続いています。ただ、決して競争能力が低い訳ではなく、出遅れ癖と気性の悪さで普通の競馬ができていないだけです。福島2歳Sでは大外を差し切る勢...