FC2ブログ

一口愛馬とともに♪

2017年に一口馬主を始めました。愛馬を持つ喜びは何事にも代え難いですね♪

CATEGORY

category: 2018年産出資馬  1/2

ロイバルト精神面の成長待ちで楽してる間に少しぽっちゃりに?

調教メニューはここ1ヵ月半同じ内容で進められています。その原因は幼い面を見せることだと思いますが、基礎体力が付いてきたことで、精神面さえ心配なければ次のステップに進めそうな様子です。牡馬なので牝馬よりかは精神面の心配はいらないと思いますが、へそを曲げられないようにじっくり付き合ってあげてほしいと思います。写真でも幾分体付きに余裕が出てきたでしょうか。筋肉の目立ちがやや緩やかになった気がしますが、16...

コマンドブルックス熱発で一頓挫するも馬体は500kg超に成長

先月熱発したので一から馴致をしなおすことになっていましたが、手を焼かせることなくコース入りできているということで、順調に進んでいるようです。熱発のため運動を軽めにしていたのか馬体重が一ヶ月で507kgと18kg増えています。飼い葉食いに問題なさそうですので、身体がしっかりしてくれば強い調教にも十分耐えてくれそうです。元々晩生の血統ですし、2歳のうちにはデビューしてほしいとは思いますが、成長を待ってじっくりつ...

コスモライセンスの18早期デビュー確実の順調さ

コスモライセンスの18の育成が順調に進んでいます。今回から小手川調教師のコメントも加わりました。4~5月に外厩へ移動し早期デビューの見通しを持っていただいています。育成は順調で、坂路で15秒を乗られています。育成が行われているエクワインレーシングでは、育成馬のプロフィールと写真、動画も更新されていて、広尾TCから報告される近況とダブルで情報収集できます。エクワインレーシング https://equineracing.jp/horse/...

ロイバルト馬名決定と調教の動きはいいものの

ロスヴァイセの18の馬名が決定しました。ロイバルトLeubald(独語) 曲名。母名より連想です。母名ロスヴァイセは、「ワーグナー作「ニーベルングの指輪」の登場人物名より。母名より連想」ということで、この流れを継いだ命名です。父スクリーンヒーローからも自然な流れと思います。私の応募した名前もラスカラ(La Scala)でイタリアにある歌劇場スカラ座と、父母名からの連想した歌劇系でした。ロイバルトという歌劇の内容は...

アスクコマンダー’18馬名決定!!

広尾TCの募集馬で唯一牧場が馬名を付けることになっていましたアスクコマンダーの18の馬名が決定しました。コマンドというワードを受け継いだ名前で、小川を意味するブルックスもその考え方から良い名前だと思いました。牡馬と分かりますし、小川から大河、そして海原まで大きく広く長く、成長・活躍してくれそうです。20.02.12競走馬名は「コマンドブルックス : Command Brooks」に正式決定。母名より+英語で“小...

コスモライセンスの18応募馬名と馬名選挙投票馬名

コスモライセンスの18に応募した馬名は、クイーンリーストです。女王らしい(Queenly)を最上級形(Queenliest)にしてみました。母名のライセンスから、女王に相応しい資格を持っているという意味を込めてみました。投票は、ぱっと見て牝馬と分かる女性的な名前がいいなと思っていて、上品という候補の中ではQueenに近いと思われる言葉のパナシェにしたいと思います。カルトリーナもとても可愛いいので、捨てがたい名前だと思いま...

ステラリードの18応募馬名と馬名選挙投票馬名

広尾サラブレッド倶楽部の2018年産駒の馬名選挙が始まりました。残念ながら応募した馬名は最終候補に残りませんでしたが、魅力的な候補ばかりでその結果に納得です。ステラリードの18に応募した馬名は、ウィンストンでした。最終候補にも映画に関係する名前がありますが、母のステラリードが主演スターという意味ですから、その関係の名前にしようと思いました。そして、牡馬ですから父名モーリス(人名)からも連想したいというこ...

コスモライセンスの18良い循環で早期デビューは確実か

順調に進んできた坂路調教ですが、少し堪えてきたみたいですね。牝馬ですから精神面を追い込んでもいけませんので、そこをケアしつつ、2月の近況ではハロン15秒までタイムを伸ばしています。馬体重も戻ってきていますので、早い時計にも慣れてきたのでしょうか。飼い葉も残さず食べているということで、調教で負荷をかける→飼い葉を食べる→馬体が成長するの良い循環が回っています。この調子で頓挫なく進むと遅くとも8月までにはデ...

アスクコマンダーの18雄大な馬体は裏切らない

調教では、フレグモーネや熱発でなかなか軌道に乗れない様子ですが、馬体重489kgと雄大な馬格は頼もしいです。精神面、内臓面での成長を待ってというコメントも、5月生まれで兄ドゥオーモと同じく晩成血統なら仕方がないことと思います。他の馬とは数ヶ月のハンデがありますから、暖かくなってくる時期にぐんと調教のペースも上がってくるんではないでしょうか。ゆくゆくは500kgを超えてくると思いますので、焦らず成長を待ちたい...

ステラリードの18坂路調教で順調にペースアップ

シュウジデイファームの調教はノーザン系と同じく、坂路調教を早目から取り入れています。昨年、初めて非ノーザン系の仔に出資したプライムラインは、この時期屋内ダート馬場でのハッキング1,000mとキャンター3,600mと坂路調教は組み込まれていませんでした。調教の進め方も色々あるなと思いましたが、ノーザンファームの実績からは早目から坂路を取り入れることが主流になっているように思います。そういう意味でも期待してしまい...