FC2ブログ

一口愛馬とともに♪

2017年に一口馬主を始めました。愛馬を持つ喜びは何事にも代え難いですね♪

ARCHIVE

archive: 2019年10月  1/2

シルク2019第1回追加募集

追加募集予定馬のお知らせがありました。外国産馬を含む4頭です。外国産馬の性別が不明などまだ分からないことが多いです。2019年度募集 第1回追加募集のご案内第1回追加募集として以下の4頭の募集を行う予定(預託厩舎・価格未定)にしております。ヴァナディースの18(父エピファネイア) 生産:レイクヴィラファームチアズメッセージの18(父ハービンジャー) 生産:ノーザンファームワイズドリームの18(父ホッコータル...

リアアメリア アルテミスS優勝!!

リアアメリアが断トツ1番人気の重圧を撥ね除けて、見事アルテミスSを優勝してくれました!!!この勝利が記念すべき愛馬による初の重賞制覇となりました。リアアメリア東京11R アルテミスS(GⅢ) 芝1,600m 優勝川田将雅騎手は「道中は頭を上げる場面はありましたが、折り合いは付いていましたしリズム良く運べました。しっかりと結果を残しながら次に繋がる競馬が出来たと思います」と話していました。東京11RアルテミスS(G3)芝...

タイズオブハート度外視でいい8着

タイズオブハートの2戦目は前走のデビュー戦を評価され2番人気で迎えましたが、結果は8着と期待を裏切りました。ただ、ゲートに入らない馬がいてかなり待たされたことに原因があるようで、直線は同じように追い上げてきていることから、次走同じく期待したいと思います。タイズオブハート 19/10/26  森田厩舎26日の京都競馬では立ち遅れ気味のスタートから後方を追走。なかなか前との差が詰まらないまま直線を向き、馬場の外目...

リアアメリア重賞挑戦などの近況(10/21~25)

いよいよリアアメリアの2戦目、デビュー戦から約5ヶ月ぶりのレースを迎えます。しかも過去7回のアルテミスステークスの1番人気最高オッズを塗り替える1倍台と期待されての登場です。一口馬主として初重賞挑戦となりますが、これだけ期待されているので初制覇できることを願っています。そして、デビュー戦を好走したタイズオブハートが必勝の未勝利戦に望みます。淀の同じ舞台で勝ち上がりを決めてほしいです。リアアメリア2019.10...

広尾TCの【残口わずか】とは

追加募集馬のうちアスクコマンダー'18に残口警報が出ました。【募集中】→【残口わずか】と一段階進んだのですが、一体何口売れたのでしょうか。Q&Aにも書かれていないのですが、公式Twitterで昨年につぶやかれていました。広尾サラブレッド倶楽部公式Twitter65%(1300口)~75%(1500口)未満=残口僅か75%(1500口)~85%(1700口)未満=満口直前85%(1700口)~=残口表示となっております。現在残口僅かの場合は500口~700口の残数...

広尾TC追加募集に早速申し込みました

本日、広尾TC追加募集が先着受付!!で始まりました。(シルク、キャロットに慣れていると新鮮です)広尾TCの募集当日の様子は今年夏に機会はあったのですが、出資の意向がなかったので全く気にしていませんでした。2000口なのでそうそう満口にはならないと思っていましたが、シルク、キャロットしか知らない身にとっては半信半疑でした。結構価格もお手頃なので、売れるときは売れてしまうのでは?と考えていました。でもその心配...

リアアメリア2戦目に向けて

待ちに待ったリアアメリアの2戦目、アルテミスステークスがいよいよ来週に迫りました。6月1週目の新馬戦から5ヶ月、世代No.1と評される中、相手筆頭のウーマンズハートが新潟2歳ステークスを前代未聞の上がりで勝利し、先に真価を証明しました。気になるアルテミスステークスの登録馬は10頭と過去7回の最低頭数15頭を大幅に下回りました。ただ、キャロットの評判馬サンクテュエール、2勝しているオムニプレゼンス、ルーチェデラヴ...

UMACA使ってみた

タイズオブハートとプライムラインが出走したこともあって、京都競馬場に隔週で行きました。行く前にJRAのホームページを見ていたら、何やらUMACAというプリペイドカードがあって、来場ポイントとかキャッシュレス投票とかお得で便利そうなので、UMACAを使ってみました。でも・・・UMACAとはJRAのホームページでは、「専用のICカード「JRA-UMACA(ウマカ)」を通じて入金、投票、出金が可能であり、「馬券レス」・「現金レス」で...

レディグレイ見せ場なく11着

プライムラインが好走した後だけに続いてほしかったですが、直線伸びずに11着に終わりました。レディグレイ19/10/20  宗像厩舎20日の東京競馬では五分のスタートから前々でレースを進める。直線で抜け出しを図ろうとするが、伸び切れず11着。「想定よりスタートを出てしまいましたが、道中は馬の後ろの悪くないポジションで進めることができました。ただ、直線は手応えほど伸び切れなかったですね。今回は外枠だったので、本...

現地観戦!プライムラインはタイム差なしの3着

プライムラインがデビュー戦で、アタマ、クビ差の3着と好走してくれました!プライムライン19.10.20差のないスタートから、ジワッとハナへ。そのまま先頭で直線を迎え、もうひと伸びを見せましたが、ゴール前わずかに交わされ、結果3着での入線となっています。「返し馬の際に硬さも気になりませんでしたので、これなら大丈夫そうかなと。やや怖がりなところがあるものの、それがかえってゲートをポンと出るほうに働いたようにも...