FC2ブログ

一口愛馬とともに♪

2017年に一口馬主を始めました。愛馬を持つ喜びは何事にも代え難いですね♪

ARCHIVE

archive: 2020年01月  1/2

リアアメリア桜花賞直行で巻き返しを図る!!

リアアメリアの次走は桜花賞直行と予定されました。速いタイムへの対応は未知数のまま本番に挑むこととなります。中内田先生は、続戦することで気持ちが抜けてしまう恐れがあるとのことですが、前走の敗因に気持ちの抜けがあるとして、その理由がどこにあるかはまだ分からないのではと疑問を抱きます。間隔が空くことより、気持ちが抜けたことの原因が分からないままで本番を迎えることの方が不安ですが、方針が決まった後は応援す...

ヴァルドワーズ呑まれて惨敗を喫する

調教では改善が見られていたようですが、レースに行くとやはりテンションが上がってしまうようです。雰囲気に呑まれてしまうタイプです。ゲートの出は悪くなかったように思いますが、出てからが遅く結局最後方になってしまいました。そこで脚を溜めることができればまだ競馬ができたと思いますが、スイッチが入ってしまって、向こう正面を勢いよく上がっていって脚を使ってしまいました。ミナリク騎手が道中ノーコントロールと言っ...

ヴァルドワーズ絶好枠で舞台は整った?

ヴァルドワーズは4枠8番と真ん中の後入れという絶好の枠を引き当てました。そして、驚きはなんと1番人気!!5倍台だけど…それでも、この仔の復活劇を期待してくれている人が多いということに変わりがないので、とても嬉しいです。最終的には中山1200ダートで1.12.0を切る時計を出している他の上位人気馬が人気すると思いますので、5番人気くらいには下がると予想します。その方が配当にも妙味が出てきますから、出資者やこの仔の勝...

ヴァルドワーズこれは一変するかも!?

ヴァルドワーズが今週26日(日)の中山ダート1200mに出走します。これまでの成績は決していいとは言えませんが、和田先生が弱点克服のため入念に調教されていますし、ダート変わり、ミナリク騎手起用で、一変もありだと思います。これまで6戦して1勝と5着が1回あり、それ以外は着外が続いています。ただ、決して競争能力が低い訳ではなく、出遅れ癖と気性の悪さで普通の競馬ができていないだけです。福島2歳Sでは大外を差し切る勢...

ステラリードの19キャンセル待ちが回ってきました

ダメもとでキャンセル待ちを申込していたステラリードの19の申込書が届きました♪♪♪募集された昨年の7月頃はまだシルクやキャロットの募集がありましたし、広尾TCまで考えが回っていませんでした。しかし、まさかのシルク抽優当選馬が腰フラで募集取り消しとなり、キャロットでも優先馬のみの当選ということになって、出資馬頭数の確保のため、現3歳馬のプライムライン(新規無料出資)がデビュー戦で好走(惜しい3着)したことから...

レディグレイ予想を裏切る2着!!100万馬券を演出

レディグレイが9番人気を覆して2着と大どんでん返しを演出してくれました。10番人気、9番人気、8番人気で決まった3連単は、123万馬券となりました。残念ながら馬券は取れませんでしたが、現級を勝ち上がる力を見せてくれましたので、次走挑むであろう東京1400mダートでの現級勝ち上がりの期待が大上昇しました。レースはスタートを上手く出て、2頭が大きく逃げる4馬身ほど後ろで追走。逃げた2頭を除けばレディグレイが率いる馬群と...

レディグレイ東京開催に向けて掲示板を目指してほしい

3枠6番と可もなく不可もない枠に決まりました。中山1200mダートは外枠有利とされていますが、コーナーのRはきついので大外ぶん回しでは届きません。差しの場合はセオリーどおりコーナーは内目で回り、直線入り口で外に出す形が理想です。メンバーでは、4番シアトルトウショウ、15番エヌワイパフューム、10番ヒカリトップメロディ、13番マリノエクスプレスの4頭が持ち時計、実績とも上位だと思います。これに続くメンバーの中では上...

レディグレイ乗り込み十分に2勝目を目指す

レディグレイが10/20以来、3ヶ月ぶりの出走です。騎手は未勝利戦で好騎乗を続けてくれた石橋騎手です。宗像先生のコメントからは出来がいいのか悪いのか判断しかねますが、調教をみるとそこそこ仕上がってきているのではと思います。前々走→前走もそうでしたが、休み開けを目一杯仕上げるというより、1勝を上げた東京開催に向けて叩く意図があるのでしょうか。未勝利戦を勝ち上がった後、9月中山→10月東京と2戦しましたが、そのと...

ヴァルドワーズ次走は期待できるかも???

「期待できる」は言い過ぎかもしれませんが、気性面の成長が感じられるとのコメントはこの仔にとって一番大事なことです。ただ、折り合いを欠く面はまだあるということで、全幅の信頼を置ける訳ではなさそうです。それでも競争能力は高いので、スタート良く出れば、折り合い次第では好勝負できると思います。今週の競馬を使う予定をもう一週延ばしたことから、和田先生も良化具合を感じ取ってくれているのではないかと思います。年...

リアアメリア次走に向けてコンディション良好

もう蹄の心配はないようです。コンディション良く徐々に運動量を増やしていくということです。状態がよいということなら、関心は次走どこを使うのかに絞られますが、先の中内田先生のコメントからは本番直行もあり得ます。そうしますと4月中旬の桜花賞まで4ヶ月空くことになりますが、6月初旬の新馬戦→10月下旬のアルテミスSで1着と5ヶ月弱の鉄砲実績はありますから、間隔は問題にならないと思います。中内田先生が直行の方がいい...