FC2ブログ

2017年に一口馬主を始めました。愛馬を持つ喜びは何事にも代え難いですね♪

リアアメリアの次走は予定どおり!!

リアアメリアを筆頭に好走が続く2歳勢。でも、ポレンティアに続きプライムラインにも怪我が出てしまいました。



リアアメリア
2019.10.31 所有馬情報
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの運動
次走予定:阪神12月8日 阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)〔川田将雅〕

中内田充正調教師「30日まで軽めの運動に控えていましたが、トレセンに戻ってからはすぐ飼い葉を食べてくれていたこともあって、減っていた馬体はすぐ回復しました。それと同時に元気が良くなってきたので、怪我をしてはいけないと思い、31日にガス抜きをする為に角馬場で軽く乗ってみました。疲れはもう癒えていますし、本当にタフな馬ですね。少しでも疲れがあるようなら、あくまで目標は来年のクラシックですから、無理をする必要はないと思っていましたが、この調子なら阪神ジュベナイルフィリーズに向けてそのまま調整しても大丈夫でしょう。あれだけの競馬をした後ですから、今週いっぱいはしっかりケアしてあげてコンディションを整えておきます。ジョッキーは引き続き川田将雅騎手に依頼しています」

2019.10.28 レース結果
 10/26(土)東京11R アルテミスステークス(GⅢ)〔芝1,600m・9頭〕優勝[1人気]

まずまずのスタートから無理せず、道中は後方2番手を追走、直線は大外に進路を取り、残り300m付近から追い出されると、上がり3ハロン33.0秒のメンバー最速の末脚で先団をまとめて差し切って、連勝で見事に初重賞制覇を成し遂げています。

川田将雅騎手「もう少しポジションを取ろうと思えばそう出来ましたが、それでは先に繋がりませんし控えて運びました。周りのスピードに合わせるのに我慢させる過程で、前走のように頭を上げる場面はありましたが、折り合いを欠いているわけではなかったですし、道中はリズム良く進めることが出来ましたね。調教の時からまだ動き切れないところがあって、レースでもすぐにトップスピードには乗っていきませんでしたが、肩鞭、見せ鞭、そしてステッキを入れてと、今後必要になる一連のステップを経験することが出来ました。東京競馬場までの輸送がありながらも、テンション面でも気が入る時もあれば、それと同じくらい落ち着けている時間もあり、この馬なりに上手くオンオフを付けながらレースに挑めましたから、非常に収穫のある内容だったと思います。しっかりと結果を残すことが出来たのは良かったですし、あとはこの先も無事にいってくれればと思います」

中内田充正調教師「東京競馬場までの輸送は上手く運べ、栗東トレセンを出発した時から6㎏減るくらいで済みましたし、想定内の体付きで出走することが出来ました。勝つことだけを考えれば、もっと前目のポジションを取ることも出来たのでしょうが、それでは今後に繋がらないですし、あえて控える競馬になりました。少しモタモタしたところを見せましたが、道中控える形から、直線でゴーサインを出された後にしっかりとトップスピードに乗るという、トレセンでの調教ではなかなか出来ない経験をすることができ、今後に向けてとても有意義なレースになったと思います。この後はトレセンに戻ってからの状態をよく見て、どうするか考えさせていただきたいと思います」


リアアントニア1729
リアアントニア1728
リアアントニア1727
リアアントニア1725
リアアントニア1726

アルテミスSも先々のことを考えた騎乗をしてくれた川田ジョッキー。次走は予定どおり阪神JFです。お手馬が香港国際競争に呼び登録してるにも関わらず、川田騎手が騎乗予定とリアアメリアを選んでくれています。(JRAリーディングも意識してるんでしょうか、いやいやリアアメリアを選んでくれているはずです!)

阪神JFでは1番人気に推されると思いますので、アルテミスSのように直線で自慢の切れを見せて勝利してほしいです。ウーマンズハート、同厩舎のクラヴァシュドールとの世代No.1決定戦で制してほしいです。



ポレンティア
2019.11.01 所有馬情報

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで17-17、週1回トレッドミルでキャンター、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「引き続き蹄の状態は落ち着いていましたので、先週末から坂路コースでハロン17秒のキャンターを開始し、トレッドミルでもある程度の運動を行いました。その後も問題なく、坂路調教中心に進めていっても大丈夫そうです。今後も様子を見ながら調整を続けていきます。馬体重は503㎏です」


坂路調教まで進めているようです。これだと年内に自己条件戦に出走できるでしょうか。そこで勝利して年明けの重賞にとステップアップできれば最高なのですが、どうでしょうか。今月中にはレースに迎える体制を整えてほしいところです。



ユールファーナ
19/10/29  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「心身のバランスをよく見ながら調整を行っています。気が良くて仕上がりすぎてしまう恐れもある馬ですから、乗っても14-14くらいまでにとどめるようにしていて、ここまでのところは何とかうまく来ているのかなという印象です。馬体重は424キロです」(天栄担当者)


相変わらず馬体重が増えてきませんが、調子は良さそうです。デビュー戦は気の幼さが出て競馬をしていませんので、一度走ったことのある中山で2戦目を迎えてほしいです。デビュー戦で2番人気に推されたくらい期待されていたわけですから、次で応えてほしいです。



タイズオブハート
19/10/31  NFしがらき
31日にNFしがらきへ放牧に出ました。

19/10/30  森田厩舎
30日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。のんびりとしたスタートになりましたし、道中は追走に精一杯という感じで余裕がありませんでした。キックバックも大丈夫でしたし、前が残る馬場の中でも最後までよく頑張ってくれたのですが、この感じならばもう少し距離があった方が競馬はしやすいかもしれません。レース後は特に目立った疲れはありませんでしたが、お伝えしたとおりいったんリフレッシュ放牧に出させていただきます」(森田師)31日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。


タイズオブハート35

2戦目は残念でしたが、一旦リフレッシュして、レースに集中できるように成長してほしいです。



プライムライン
19.10.30
三重ホーストレーニングセンター在厩。ウォーキングマシン30分のみで体調を整えています。
「左前の繋靭帯を傷めてしまったようで、『復帰まで半年ほどの時間が必要になってくる』と獣医師。まだ馬が完成途上の段階ということもあり、それが靭帯への大きな負担となってしまったのかもしれません」(安藤助手)
「目下は休養により回復を待ち、良くなってきたところで宇治田原優駿ステーブルなどの施設へ。前走で能力があるのは分かりましたので、来春くらいに復帰できるのであれば、そこからまた巻き返していきたいですし、巻き返してくれると思っています」(矢作調教師)
「腹痛などを起こさないようにマシン運動だけは継続。腫れや熱感を伴うようなものではありませんが、念のため、水冷と湿布で対処しているところです。定期的に獣医師のチェックを受けながら、適した対応を心掛けていきたいと思います」(伊藤場長)

19.10.28
球節周辺に疲れが出たことから続戦を取りやめることとなり、26日(土)に三重県員弁郡の三重ホーストレーニングセンターへ放牧に出ています。


バートラムガーデン1752

今週くらいに出走があるかなと期待していたのですが、球節周辺に疲れが見られる、から、左前の繋靭帯の損傷で半年の休養と2戦目出走の期待が急転直下に落ちました。好走後だけに出走できればよかったのですが、仕方ありません。募集時からあまり馬体重が増えませんでしたから、来春までの休養期間中に30kgほど増えてほしいです。ハーツの成長力に期待します。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
---PR---
月500円で話題の映画やドラマ、アニメが見放題♪
競馬好きなBookスタンド
無料会員登録でPOGに参加しよう!【競馬最強の法則WEB】
馬券が買える!レースが観れる!地方競馬を楽しむならオッズパーク

リアアメリア アルテミスS優勝!!

リアアメリアが断トツ1番人気の重圧を撥ね除けて、見事アルテミスSを優勝してくれました!!!この勝利が記念すべき愛馬による初の重賞制覇となりました。リアアメリア東京11R アルテミスS(GⅢ) 芝1,600m 優勝川田将雅騎手は「道中は頭を上げる場面はありましたが、折り合いは付いていましたしリズム良く運べました。しっかりと結果を残しながら次に繋がる競馬が出来たと思います」と話していました。東京11RアルテミスS(G3)芝...


タイズオブハート度外視でいい8着

タイズオブハートの2戦目は前走のデビュー戦を評価され2番人気で迎えましたが、結果は8着と期待を裏切りました。ただ、ゲートに入らない馬がいてかなり待たされたことに原因があるようで、直線は同じように追い上げてきていることから、次走同じく期待したいと思います。タイズオブハート 19/10/26  森田厩舎26日の京都競馬では立ち遅れ気味のスタートから後方を追走。なかなか前との差が詰まらないまま直線を向き、馬場の外目...


リアアメリア重賞挑戦などの近況(10/21~25)

いよいよリアアメリアの2戦目、デビュー戦から約5ヶ月ぶりのレースを迎えます。しかも過去7回のアルテミスステークスの1番人気最高オッズを塗り替える1倍台と期待されての登場です。一口馬主として初重賞挑戦となりますが、これだけ期待されているので初制覇できることを願っています。そして、デビュー戦を好走したタイズオブハートが必勝の未勝利戦に望みます。淀の同じ舞台で勝ち上がりを決めてほしいです。リアアメリア2019.10...

関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply