FC2ブログ

2017年に一口馬主を始めました。愛馬を持つ喜びは何事にも代え難いですね♪

リアアメリア桜花賞に向けて精神面の成長を見せる

桜花賞直行を決めてしがらきで調教をつんでいるリアアメリアですが、精神面の成長が見られているようです。大人の風格が出てきたや、気持ちが入り過ぎることなく前の馬を抜きに行こうとする気持ちを見せており、良い闘争心が出てきて、競馬に前向きな面が出てきてます。

出資者としては、レースを使ってほしいと思いますので、トライアルに出られるなら出てほしいと思いますが、この調整状況からは直行が良い方向に出ているように思います。能力はこの世代でも上位だと思いますので、桜花賞で世代No.1に返り咲いてほしいと願います。



2020.02.28 所有馬情報
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:阪神4月12日 桜花賞(GⅠ)

厩舎長「この中間も順調に進められており、週2回坂路でハロン15秒のペースで登坂しています。周回コースでは前に馬がいるとそれを抜きに行こうとする気持ちを見せています。ただ、気持ちが入り過ぎることもなく、適度な気合い乗りで馬の雰囲気はとても良いですね。傷腫れはもう気にならないですし、来週には帰厩することになっていますから、このまま良い状態で送り出せるように努めていきたいと思います。馬体重は507kgです」
リアアントニア1743

2020.02.21 所有馬情報
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:阪神4月12日 桜花賞(GⅠ)

厩舎長「先週一杯は傷腫れの治療に専念していましたが、思いのほか回復が早かったので、今週からコースで乗り出し、週半ばから元の調教メニューに戻しています。負荷を掛けた後も状態は変わりないですし、このまま進めていっても問題ないでしょう。早ければ再来週あたりに帰厩することになりそうです。馬体重は507kgです」

2020.02.14 所有馬情報
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:阪神4月12日 桜花賞(GⅠ)

厩舎長「順調に進めていたのですが、今週初めに左前脚に傷腫れが見られたので、念のため調教を控えて治療に専念しています。程度自体は軽度のものですから、早ければ週末から調教を再開していく方向です。馬にとっては良いリフレッシュ期間になっていると思いますし、このまま問題なければ来週から元の調教メニューに戻していけると思います。馬体重は501kgです」

2020.02.07 所有馬情報
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:阪神4月12日 桜花賞(GⅠ)

厩舎長「ここまでじっくり乗り込みながら鍛えてきましたが、順調に進められていましたので、この中間から週2回坂路で15-15のペースで登坂しています。ペースアップ後も問題なくこなしており、最後まで楽な手応えで駆け上がっていますよ。運動後も疲れを見せることはありませんし、落ち着きを保って段々と大人の風格が出てきましたね。この調子で徐々に負荷を掛けて移動に備えて行きたいと思います。馬体重は504kgです」


リアアントニア1742

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

リアアメリア桜花賞直行で巻き返しを図る!!

リアアメリアの次走は桜花賞直行と予定されました。速いタイムへの対応は未知数のまま本番に挑むこととなります。中内田先生は、続戦することで気持ちが抜けてしまう恐れがあるとのことですが、前走の敗因に気持ちの抜けがあるとして、その理由がどこにあるかはまだ分からないのではと疑問を抱きます。間隔が空くことより、気持ちが抜けたことの原因が分からないままで本番を迎えることの方が不安ですが、方針が決まった後は応援す...


リアアメリア次走に向けてコンディション良好

もう蹄の心配はないようです。コンディション良く徐々に運動量を増やしていくということです。状態がよいということなら、関心は次走どこを使うのかに絞られますが、先の中内田先生のコメントからは本番直行もあり得ます。そうしますと4月中旬の桜花賞まで4ヶ月空くことになりますが、6月初旬の新馬戦→10月下旬のアルテミスSで1着と5ヶ月弱の鉄砲実績はありますから、間隔は問題にならないと思います。中内田先生が直行の方がいい...


リアアメリア一瞬ヒヤッとするも一安心

歩様が気になり…のところでドキッとしましたが、大事には至らなくて一安心です。もう本当に心臓に悪いですね。阪神JFの敗因はよく分からないながらも、ゲートを出たとたんに気が抜けてしまったようで、アルテミスS後テンションが上がり過ぎないように軽めの調整が原因かもしれないという先生のコメントです。軽めの調整は新馬でもアルテミスSでも同じような感じでしたので、それでも走るの大好きでGOサインが出たらぐんぐん走るっ...

関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply