FC2ブログ

2017年に一口馬主を始めました。愛馬を持つ喜びは何事にも代え難いですね♪

ポレンティア次走フラワーカップのゲートはゲットした

ポレンティアの次走フラワーカップ(G3)の登録馬が発表されました。フルゲート16頭で登録が16頭ですので、抽選による除外はなくなりました。

フラワーカップ登録馬
ポーレン1731
(JRA)



前走フェアリーステークス(中山1600m)では、5番人気で3着と人気を上回る成績を挙げてくれました。スタートで少し遅れてしまいましたが、すぐに追い上げて6番手辺りまで挽回しました。そのまま流れに付いていき、第3コーナー第4コーナーを5番手で回り直線追い上げて3着です。


中山コースではこの先行力が強い武器になると思います。JRAのHPでは、過去のフラワーカップのデータとして、第4コーナー通過順2番手以内の成績が良いと紹介されています。今回のメンバーでは、ほとんどの馬が前走1800mか2000mです。ポレンティアのように距離延長で挑むのはアミークスとミアマンテのみです。テンの速さでは分があると思います。


とはいえ、枠は真ん中が良さそうです。ポレンティアはスタートに不安があるわけではないのですが、前走のように少し遅れることもあると考えますと、あまりに内過ぎると包まれて番手を上げることができない恐れがあります。コーナーを4つ回るので大外よりマシですが、内々を回れるメリットよりも道中で順位を上げていける位置取りが重要だと思います。
nakayama1800.png
(JRA)



重賞3着の実績はここでは上位だと思いますが、力関係となるとこの時期の若駒なので計りかねます。それでも前走フェアリーステークスの上がり35.0秒は優秀だと思います。後肢の甘さも改善してきたようですし、1週前追い切りでは重馬場を終い12.1秒ですから、調子が上がってきているのは間違いないでしょう。ここでも勝ち負けを期待したいと思います。



2020.03.11 所有馬情報
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:11日に南Wコースで時計
次走予定:3月20日の中山・フラワーカップ(GⅢ)〔池添謙一〕

田中博康調教師「11日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。3頭併せの最後方を追走して、直線では内目から脚を伸ばすと、最後は同入で終えています。まだモタモタして反応が遅れるところはありましたが、重たい馬場でもまずまずの動きだったと思います。トモの左右差が無くなってきて体質が徐々に強化されてきましたし、使っていく毎にしっかりしてきたかなと思います。また、飼い葉を残さず食べてくれて、調教後の馬体重は490kgと理想的な数字をキープしており、それに毛艶も良好ですので、ここまで体調面の心配はありません。このひと追いで更に動き・状態共に上昇してくれるでしょうから、来週のフラワーカップがとても楽しみです」

2020.03.11 調教タイム
 助 手 3/11(水) 南W重 54.5- 40.0- 12.1[6]馬なり余力
キャルベイ(三未勝)馬なりの内0.4秒追走同入

ポーレン1730

2020.03.09 調教タイム
 助 手 3/8(日)美坂良 56.9- 41.4- 26.9- 13.1 馬なり余力

2020.03.05 所有馬情報
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:4日に南Wコースで時計
次走予定:3月20日の中山・フラワーカップ(GⅢ)〔池添謙一〕

田中博康調教師「4日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はポレンティアが追走して、直線では内に入れて脚を伸ばし、最後は同入しています。半マイルからの追い切りで、時計的にもそれほど目立つものではなかったですが、走りは最後まで力強かったですし、良い動きだったと思います。この馬のウィークポイントの右トモも、悪い時だとダクをさせると結構歩様に見せてしまうのですが、今はそういったこともなく良い状態だと言えるでしょう。また、精神的にも前走時は馬が少し怒っているような感じがあったのですが、今回は落ち着いていて飼い葉もしっかりと食べていますし、心身ともに良い状態だと思いますよ。フラワーカップの鞍上は、引き続き池添謙一騎手に依頼しています」

2020.03.04 調教タイム
 助 手 3/4(水) 南W良 53.6- 39.5- 13.4[6]馬なり余力

2020.03.02 調教タイム
 助 手 3/1(日)美坂稍 57.1- 41.5- 27.1- 13.2 馬なり余力

2020.02.27 調教タイム
 助 手 2/27(木)美坂良 58.1- 42.8- 28.2- 14.3 馬なり余力

2020.02.26 所有馬情報
在厩場所:25日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:坂路コースで軽めのキャンター
次走予定:3月20日の中山・フラワーカップ(GⅢ)

田中博康調教師「先週に目標のレースが定まったことから、25日の検疫でこちらへ帰厩させていただきました。まだまだ体質的にしっかりしていない部分もありますが、前走時と比べると戻ってきた時の状態は良いですね。26日には軽めに坂路コースで乗ってみましたが、とても良いキャンターが出来ていました。週末から速めのところを行っていきます」

2020.02.26 最新情報
 25日(火)に美浦トレセンへ帰厩しています。

2020.02.21 所有馬情報
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:3月20日の中山・フラワーカップ(GⅢ)

天栄担当者「今週は週2回の14-13ペースでの乗り込みを維持しながら、登坂回数をさらに1日増やし、全体的な負荷を上げています。ここまで良い感じで調整することが出来ていますし、田中調教師とはフラワーカップを目標に来週の検疫で帰厩させる方向で打ち合わせています。馬体重は507㎏です」

2020.02.14 所有馬情報
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「今週は坂路コースのペースを終いハロン13秒まで上げていますが、ペースアップ後も動きはしっかりとしていますね。坂路で乗らない日にはトレッドミルで強めのところを行って、内面の強化に努めています。馬体重は507㎏です」

2020.02.07 所有馬情報
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「今週は坂路コースのペースをハロン14秒まで上げていますが、走りに問題はありませんし、これくらいのペースで動かしながら良化を図っていきたいですね。トモの具合は良い意味で変わりないものの、右前膝には少し張りがあるので、よくケアしながら進めるようにしています。馬体重は503㎏です」

2020.01.31 所有馬情報
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「乗り運動開始後も大きな問題はなかったので、予定通り今週から坂路コースでの調教を開始しています。現在は15-15程度のところでサッと脚を伸ばしていますが、動きはしっかりとしていますし、さらなるペースアップも視野に入れて進めていきたいと思います。馬体重は500㎏です」

2020.01.24 所有馬情報
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:ミニトラックでハッキング
次走予定:未定

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、少しトモに疲れはあったものの、大きな問題はありませんでした。先週一杯は軽めの調整に止め、今週から乗り出しを開始していますが、今後は坂路入りも視野に入れながら進めていく予定です。馬体重は496㎏です」

2020.01.17 最新情報
 17日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。

2020.01.16 最新情報
 17日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。

2020.01.15 所有馬情報
在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

田中博康調教師「初の重賞挑戦でしたが、良く頑張ってくれたと思います。欲を言えばスタートが決まっていれば、もっと2着馬とは際どかったかなと思いますし、賞金加算出来たかもしれませんが、この馬の力は出せました。上がりの歩様は問題無いものの、両トモに腫れが若干見られますね。このまま在厩で続戦させるよりは、リフレッシュを図った方が良さそうですので、近々ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきます」


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

ポレンティア休み明け健闘し3着!強さも弱さも見せた

13日(月)のフェアリーステークスで、ポレンティアが3着と健闘しました。スタートは一完歩遅れるもすぐに促されて5番手まで挽回し、そのまま息を入れつつ第3コーナーまで進み、第4コーナーから徐々に外に持ち出しつつ先頭を捉えにかかります。そして、直線では先団の外に付け追い出すもさらに外のアヌラーダプラに迫られ交わされかけるももう一度加速してシャインガーネットをアタマ差交わしての3着に入りました。完成度では大外...


ポレンティア3枠5番と枠の不利はなくなった

ポレンティアが13日のフェアリーSに出走します。リアアメリアに次ぐ出資馬の重賞挑戦です。新馬勝ちから5ヶ月ぶりになりますが、順調であれば9月29日のサフラン賞に出走していました。挫跖で休養に入ったという経過ですから、成長を促す休養と能動的に書かれてる記事もありますが、そうではありません。ただ、良いか悪いかでいうと良い方に出たと思います。デビュー戦時に池添騎手が「まだ体がしっかりしていないのに、いきなりこ...


ポレンティア重賞戦線で戦っていける器

重賞戦線で戦っていけるという器という褒め言葉は嬉しいです。右トモの弱さの原因も掴んでいただいたようで、ケアしやすくなることで順調に調整が進めばと思います。フェアリーS(1月13日中山1600m)がとても楽しみです。調教では先行同入でしたが、相手は一杯でこちらは馬なりということで、キャロットの2勝馬と新馬勝ち馬も出走してくるようですが、勝ち負けしてくれると信じています。2019.12.26 所有馬情報在厩場所:美浦ト...

関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply